FC2ブログ
 

 

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

しばらく

押し黙って勉強していたい気分だ。といっても、今だってだいたい黙って暮らしているのだけれど。
私はもともと知的小食で、無理して食っても腹を下すだけ、というのも経験からわかっている。本当に必要なものしか、結局、身にはつかないんだな、と。純粋な好奇心や探究心から次々と知識を広げられる人、というのが私にはよくわからない。羨ましく思うことはあるが。しかし知識なんてものも、まずは、それぞれの胃袋をみたせればそれでいいのではないか。「生きる糧」として考えるならそういうものだろうし、思想の材として考えるなら、もっと重要なのは、それらを組み合わせ、変形し、さらに使いやすいもの、面白いもの、自分の手になじむものを作り上げてゆく才覚と工夫だ。高価な材料を使って解説書通りに作れば確かに見栄えのいいものができるかもしれないが、私はむしろ、必要に迫られてのがらくた細工、そこに現れる独特の機能美を愛する。「あるものを使って」作る、サバイバル・ツールとしての思想。

とはいえ、さすがに腹減ってきたかなあ、物量不足かなあ、ということで、しばらく黙って集めてこようかと。
 

Comment

 
 






(編集・削除用)


管理者にだけ表示を許可

 

Trackback

 
 
http://tsurishinobu.blog92.fc2.com/tb.php/315-25c6d072
 

プロフィール

 

岩尾忍

Author:岩尾忍
1980年生れ。
2010年、詩集『箱』(ふらんす堂)。

 

カテゴリ

 
 

検索フォーム

 

 
 
 
 Designed by Paroday / 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。