スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2012.08.05.2

これは読んでおきたい。
『詩歌と戦争―白秋と民衆、総力戦への「道」』(中野敏男 著、2012年5月、NHK出版)

こちらの紹介で知った。↓

「脱原発集会で 時に歌われる「故郷」とは どんな歌だったのか」(ブログ『薔薇、または陽だまりの猫』7/17記事)

それほど目新しいことは書いてなさそうだという予感もするけれど、この本が今出版されることの意義は大きい。
「ふるさと」の歌に多少とも心を動かされてしまうすべての人に。
 

Comment

 
 






(編集・削除用)


管理者にだけ表示を許可

 

Trackback

 
 
http://tsurishinobu.blog92.fc2.com/tb.php/376-6accab1e
 

プロフィール

 

岩尾忍

Author:岩尾忍
1980年生れ。
2010年、詩集『箱』(ふらんす堂)。

 

カテゴリ

 
 

検索フォーム

 

 
 
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。